ネタ

    1: 名無しなのに合格 2018/05/01(火) 13:23:43.95 ID:Dgw6gIVL
    http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20180424000102

    2018年04月24日 14時59分
    ペットボトルのキャップを、投げる。ただそれだけのことに、己のすべてを賭ける19歳がいる。
    SNSで「わっきゃい」と名乗って活動する京都大法学部2年の日野湧也(ひの・わくや)さん。
    今年10月にはイタリア・トリノで開催されるジャパンウイークに参加し、日本文化のひとつとしてキャップ投げを実演披露する。「キャップ投げの楽しさを世界中の人と共有したい」。
    熱い思いをキャップに込め、世界の舞台へと羽ばたく。
    no title

    【大学生 ペットボトルのキャップ投げるためだけに世界に出る 】の続きを読む

    このページのトップヘ